なは

沖縄の本土復帰を願いつつ登場した愛称。

気動車特急時代
1968年(昭和43年)10月1日〜1973年(昭和48年)9月30日
電車特急時代
1973年(昭和48年)10月1日〜1984年(昭和59年)1月31日
客車特急時代
1984年(昭和59年)2月1日〜2008年(平成20年)3月14日

形式左横の〇は指定席です。
1968年(昭和43年)10月1日白紙時刻大改正   
なは(大阪ー西鹿児島)   
1D西鹿児島方面

形式 区間 所属
<〇キハ82 大阪ー(小倉)宮崎
「日向」
向日町
〇キロ80
 〇キハ80
 〇キハ80
キハ80 
キハ82>
<〇キハ82 大阪ー西鹿児島
 〇キロ80
キシ80
10 〇キハ80
11 〇キハ80
12  キハ80
13 キハ82> 
2D大阪方面 
大阪ー西鹿児島間気動車特急として新設。 
1973年(昭和48年)10月1日時刻改正   
なは(大阪ー西鹿児島)   
1M西鹿児島方面

形式 区間 所属
〇クハ481 大阪ー西鹿児島 向日町
〇モハ484
〇モハ485
〇サロ481
〇サロ481
サシ481
〇モハ484
〇モハ485
モハ484
10 モハ485
11 クハ481
2M大阪方面 
485系電車化。 
1975年(昭和50年)3月10日時刻改正   
なは(新大阪ー西鹿児島)    
35M西鹿児島方面

形式 区間 所属
クハネ581 新大阪ー西鹿児島 向日町
モハネ582
モハネ583
サハネ581
〇サロ581
サシ581
モハネ582
モハネ583
サハネ581
10 モハネ582
11 モハネ583
12 クハネ581
24M新大阪方面 
新大阪ー西鹿児島間583系による寝台特急となる。

*モハネ582,583はモハネ581,581の場合有り。 
1978年(昭和53年)10月2日時刻改正   
なは(京都ー西鹿児島)    
33M西鹿児島方面

形式 区間 所属
クハネ581 京都ー西鹿児島 向日町
モハネ582
モハネ583
サハネ581
〇サロ581
サシ581
モハネ582
モハネ583
サハネ581
10 モハネ582
11 モハネ583
12 クハネ581
34M新大阪方面  
京都ー西鹿児島間運転となる。

*モハネ582,583はモハネ581,581の場合有り。  
1980年(昭和55年)10月2日時刻大改正   
なは(新大阪ー西鹿児島)    
23M西鹿児島方面

形式 区間 所属
クハネ581 新大阪ー西鹿児島 向日町
モハネ582
モハネ583
サハネ581
〇サロ581
サシ581
モハネ582
モハネ583
サハネ581
10 モハネ582
11 モハネ583
12 クハネ581
24M新大阪方面  
新大阪ー西鹿児島間運転となる。

*モハネ582,583はモハネ581,581の場合有り。  
1982年(昭和57年)11月15日時刻大改正   
なは(新大阪ー西鹿児島)   
27M西鹿児島方面

形式 区間 所属
クハネ581 新大阪ー西鹿児島 向日町
モハネ582
モハネ583
〇サロ581
サシ581
モハネ582
モハネ583
モハネ582
モハネ583
10 クハネ581
28M新大阪方面  
編成減車。 
1984年(昭和59年)2月1日時刻改正   
なは(新大阪ー西鹿児島)  
21レ西鹿児島方面
号車 形式 区間 所属
カニ24 新大阪ー
西鹿児島
向日町
オハネフ25
オハネ25
オハネ25
オハネ25
オハネ25
オハネフ25
オハネフ25 新大阪-熊本
向日町
オハネ25
オハネ25
10 オハネ25
11 オハネ25
12 オハネ25
13 オハネフ25
22レ新大阪方面

583系電車から25系に置き換え。
*オハネ25は0,100台,オハネフ25は0,100,200代台。
 
1986年(昭和61年)11月1日時刻大改正   
なは(新大阪ー西鹿児島)   
31レ西鹿児島方面

形式 区間 所属
カニ24 新大阪ー
西鹿児島
鹿児島
オハネフ25
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネフ25
オハネフ25 新大阪-熊本
熊本
オハネ25-100
オハネ25-100
10 オハネ25-100
11 オハネフ25
32レ新大阪方面 
*オハネ2両減車。 

**オハネフ25は0,100台(鹿児島車),オハネフ25は100,200代(熊本車),カニ24は0番台。
1988年(昭和63年)3月13日JRグループ時刻大改正   
なは(新大阪ー西鹿児島)   
31レ西鹿児島方面
号車 形式 区間 所属
カニ24 新大阪ー
西鹿児島
鹿児島
オハネフ25
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネフ25
オハネフ25 新大阪-熊本
熊本
オハネ25-100
オハネ25-100
10 オハネ25-100
11 オハネ25-100
12 オハネフ25
32レ新大阪方面  
*オハネフ25は0,100台(鹿児島車),オハネフ25は100,200台(熊本車) ,カニ24は0番台。
1991年(平成3年)3月16日JRグループ時刻大改正時   
なは(新大阪ー西鹿児島)   
31レ西鹿児島方面

形式 区間 所属
カニ24 新大阪ー
西鹿児島
鹿児島
オハネフ25
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネフ25-2100
(デュエット)
オハネフ25 新大阪-熊本 熊本
オハネ25-100
10 オハネ25-100
11 オハネ25-100
12 ○オハ24-300(レガート)
13 オハネフ25
32レ新大阪方面 
 
*1990年(平成2年)3月よりオハ24−300(レガート)連結。
**1991年(平成3年)3月29日上りよりオハネフ25(デュエット)連結。

***オハネフ25は0,100台(鹿児島車),オハネフ25は100,200台(熊本車) ,カニ24は0番台。
1992年(平成4年)7月14日上りより   
なは(新大阪ー西鹿児島)   
31レ西鹿児島方面

形式 区間 所属
カニ24 新大阪ー
西鹿児島
鹿児島
オハネフ25
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
スハネ25-300(ソロ)
○オハ24-300(レガート)
オハネフ25-2100
(デュエット)
オハネフ25 新大阪-熊本 熊本
オハネ25-100
10 オハネ25-100
11 オハネ25-100
12 オハネ25-100
13 オハネフ25
32レ新大阪方面 
*スハネ25-300(ソロ)連結。オハ24-300を主編成に。 

**オハネフ25は0,100台(鹿児島車),オハネフ25は100,200台(熊本車) ,カニ24は0番台。
1997年(平成9年)12月頃より。   
なは(新大阪ー西鹿児島)   
31レ西鹿児島方面

形式 区間 所属
カニ24 新大阪ー
西鹿児島
鹿児島
オハネフ25
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
スハネ25-300(ソロ)
○オハ24-300(レガート)
オハネフ25-2100
(デュエット)
オハネフ25 新大阪-熊本 熊本
オハネ25-100
10 オハネ25-100
11 オハネフ25
32レ新大阪方面 
*オハネ2両減車。 

**オハネフ25は0,100台(鹿児島車),オハネフ25は100,200台(熊本車) ,カニ24は0番台。
2000年(平成12年)3月11日JRグループ時刻大改正時   
なは(新大阪ー西鹿児島)   
31レ西鹿児島方面

形式 区間 所属
カニ24 新大阪ー
西鹿児島
鹿児島
オハネフ25
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
スハネ25-300(ソロ)
○オハ24-300(レガート)
オハネフ25-2100
(デュエット)
オハネ25-100 新大阪-熊本 熊本
オハネフ25
32レ新大阪方面 
*オハネ2両減車。 

**オハネフ25は0,100台(鹿児島車),オハネフ25は100,200台(熊本車) ,カニ24は0番台。

***8,9号車は季節により欠。
2004年(平成16年)3月13日JRグループ時刻大改正   
なは(新大阪ー熊本)   
31レ西鹿児島方面

形式 区間 所属
カニ24 新大阪-熊本 熊本
オハネフ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
オハネ25-100
スハネ25-300(ソロ)
○オハ24-300(レガート)
オハネフ25-2100(デュエット)
オハネ25-100
オハネフ25-100
32レ新大阪方面 
九州新幹線開業により新大阪ー熊本間運転となる。

*カニ24は0番台。 

**8,9号車は季節により欠。
2005年(平成17年)10月1日JRグループ時刻改正。   
なは(新大阪ー熊本)    
31レ熊本方面

形式 区間 所属
カニ24 京都ー熊本 熊本
オハネフ25-100
オハネ25-100
スハネ25-300(ソロ)
オハネフ25-2100(デユエット)
スハネフ15 京都ー長崎
「あかつき」
京都(総)
オロネ14-300(シングルDX)
オハネ14-300(シングルツイン)
オハネ15-350(ソロ)
スハネフ15
10 ○オハ14-300(レガート)
32レ京都方面 
「彗星」廃止により「あかつき」と併結となる。
 
2008年(平成20年)3月14日JRグループ時刻改正。   

廃止