大雪

北海道最高峰の大雪山や大雪山国立公園より。
*現在,気動車編成を編集したのを追加中です。

客車急行時代
1947年(昭和22年)6月29日〜1963年(昭和38年)5月31日
1968年(昭和43年)10月1日〜1992年(平成4年)3月13日
気動車急行時代 (左をクリックすると直接ジャンプします。)
1963年(昭和38年)6月1日〜1986年(昭和61年)10月31日
気動車特急時代 (左をクリックすると直接ジャンプします。)
2017年(平成29年)3月4日〜
*1958年(昭和33年)以降で形式の横にある○は指定席、△は一部指定です。
*急行気動車時代にて形式横の*印は冷房車。
1939年(昭和14年)11月15日時刻改正   
3,4レ(函館ー網走)    
4レ函館方面

編成は不明。(2,3等,和食堂車)

3レ網走方面 
内地大陸往来旅客増大により,函館ー札幌間3,4レを網走に延長する事により誕生。
(旭川ー網走間普通) 
ほぼ1949年(昭和24年)9月改正時に近いダイヤ。
1942年(昭和17年)11月15日時刻改正(戦時陸運非常体勢実施)  

廃止。

 
 
1947年(昭和22年)6月29日第3次復活
7,8レ(函館ー旭川)
8レ函館方面

編成は不明。

7レ旭川方面 
函館ー旭川(小樽経由)急行として復活。 
1948年(昭和23年)7月1日全国時刻改正   
1,2レ(函館ー旭川)
2レ函館方面

編成は不明。

1レ旭川方面 
 
1949年(昭和24年)9月15日時刻改正   
1,2レ(函館ー網走)   
2レ函館方面

編成は不明。

1レ網走方面  
函館ー網走間運転となる。(旭川ー網走間普通) 
1950年(昭和25年)10月1日時刻大改正   
大雪(函館ー網走)  *1951年(昭和26年)4月命名。  
2レ函館方面

形式 区間 所属
スニ 函館ー網走 不明
スユ
スニ
マイネ40 上野ー札幌
スロ 函館ー網走
オロ
オハ
オハ
オハ
オハ
オハフ
オハフ 函館ー札幌
1レ網走方面 
上野ー札幌間1等寝台連結。旭川ー網走間普通。

*マイネ40の航送は1951年(昭和26年)5月19日限りで
津軽海峡浮遊機雷発見により一時中止。

*遠軽ー網走間逆編成。
 
1954年(昭和29年)10月1日時刻改正時   
大雪(函館ー網走)    
2レ函館方面

形式 区間 所属
マニ 上野ー網走 不明
函館ー旭川
マロネ29 上野ー札幌
スロ52 函館ー旭川
オロ 函館ー網走
スハシ
スハ45
スハ45
スハ45
スハ45
スハフ44
10 スハフ44 函館ー札幌
1レ網走方面 
*食堂車連結は1953年(昭和28年)5月21日より。
*マロネ29の航送は1954年(昭和29年)9月いっぱいで中止。
*スハシはスハシ29またはスハシ38またはオハシ30。
*旭川ー網走間普通。
*遠軽ー網走間逆編成。
 
1956年(昭和31年)11月19日白紙改正時   
大雪(函館ー網走)   
2レ函館方面

形式 区間 所属
マニ 函館ー網走 東航1
スユ 函館ー旭川 旭航21
スロ52 函館
オロ 函館ー網走
スハシ
スハ45
スハ45
スハ45
スハフ44
スハ45 函館ー札幌
スハ45
10 スハフ44
1レ網走方面 
当時の牽引機関車はこちらへ。

*スハシはスハシ29またはスハシ38またはオハシ30。
*旭川ー網走間普通
*遠軽ー網走間逆編成。
 
1958年(昭和33年)10月1日時刻改正時   
大雪(函館ー網走)    
2レ函館方面

形式 区間 所属
マニ 函館ー網走 不明
スユ 函館ー旭川 不明
〇スロ52 函館
オロ 函館ー網走
スハシ
スハ45
スハ45
スハ45
スハフ44
スハ45 函館ー旭川上り上川ー函館
スハ45
10 スハフ44
1レ網走方面 
*スハシはスハシ29またはスハシ38またはオハシ30。
*オロはオロ35,40,41
*旭川ー網走間普通。 
*遠軽ー網走間逆編成。

*旭川ー網走間普通列車での食堂車連結は唯一の存在。
1960年(昭和35年)6月1日時刻改正   
大雪(函館ー旭川)   函館ー旭川間運転となる。 
2レ函館方面

形式 区間 所属
スユニ(下り) 函館ー旭川 旭荷53
オユ(上り)  旭川ー函館(上野)  旭航21
○オハ 函館ー旭川  函館
○スロ52
オロ
スハシ
スハ
スハ
スハ
スハフ
スハフ
10 スハ
11 スハフ
1レ網走方面  
当時の牽引機関車はこちらへ。

*スハシはスハシ29またはスハシ38またはオハシ30。

 
1961年(昭和36年)10月1日白紙時刻大改正   
大雪(函館ー札幌)  函館ー札幌間運転となる。  
12レ函館方面

形式 区間 所属
○スハフ44 函館ー札幌 札幌
○スロ52
スロ52
スハシ38
スハ
スハ
スハフ
スハ
スハ
10 スハフ
11レ札幌方面  
当時の牽引機関車はこちらへ。

*季節により8〜10号車欠。

 
1962年(昭和37年)10月1日時刻改正時   
大雪(函館ー札幌)    
12レ函館方面

形式 区間 所属
○スハフ44 函館ー札幌 札幌
△スロ52
スハシ38
スハ
スハ
スハ
増1 スハ
増2 スハ
増3 スハ
増4 スハ
スハフ
11レ札幌方面  
増1〜4は多客期のみ連結。
上りは全車指定。
1963年(昭和38年)6月1日時刻改正   
大雪(札幌ー網走)   
506D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー網走  苗穂 
△キロ26
 キハ56
キハ56>
<〇キハ56 札幌ー(滝川)釧路
「狩勝]  
△キロ26
 キハ27
 キハ56>
505D網走方面 
気動車化されて「ライラック」に改称。
「大雪」は「はまなす」から改称された札幌ー網走間気動車急行となる。


*遠軽ー網走間逆編成。
1963年(昭和38年)10月1日時刻改正   
大雪(札幌ー網走)   
506D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー網走  苗穂 
△キロ26
 キハ56
 キハ56
キハ56>
<〇キハ56 札幌ー(滝川)釧路
「狩勝]  
△キロ26
 キハ27
 キハ56
10  キハ56>
505D網走方面  
*遠軽ー網走間逆編成。 
1964年(昭和39年)10月1日時刻改正   
大雪(札幌ー網走)   
506D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー網走  苗穂 
△キロ26
 <キハ27
キハ56>
キハ56>
<〇キハ56 札幌ー(滝川)釧路
「狩勝」
△キロ26
 <キハ56
 キハ56>
10  キハ56>
505D網走方面   
*遠軽ー網走間逆編成。 
1965年(昭和40年)10月1日全国時刻大改正   
大雪(札幌ー網走)    
506D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ27 札幌ー(旭川)名寄
「なよろ」
 札幌
キハ56>
<キハ56 札幌ー網走
<〇キハ27
 △キロ26
 キハ56>
 キハ56>
501D網走方面  
併結列車が「狩勝」から「なよろ」へ。 
*遠軽ー網走間逆編成。
1967年(昭和42年)10月1日時刻改正時    
大雪(札幌ー網走)   
506D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ27 札幌ー(旭川)名寄
「なよろ」
 札幌
キハ56>
<〇キハ56 札幌ー網走
<〇キハ27
 △キロ26
 キハ56>
 キハ56>
501D網走方面   
*遠軽ー網走間逆編成。 
1968年(昭和43年)10月1日白紙時刻大改正  石北本線内の「はまなす」「オホーツク」「あばしり」「石北」の愛称 統合により6往復となる。(臨時含む)
大雪下り1号(旭川ー釧路)  大雪上り5号(網走ー旭川) 
形式 区間 所属
<キハ22>   標茶ー釧路(回送) 釧路 
<キハ22> 根室標津(標茶)ー
釧路「しれとこ」
<キハ22>
<キハ22>  **斜里ー釧路 
<キハ27 旭川ー釧路 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 紋別(遠軽)ー網走
「天都」
 <キハ22> 興部(遠軽)ー網走
「天都」
613D 釧路方面 *遠軽ー釧路間逆編成。**土曜を除く。
516D旭川方面
形式 区間 所属
<キハ27 網走ー旭川 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 網走ー(遠軽)興部
「天都」
 <キハ22> 北見ー(遠軽)渚滑
「天都」
 *遠軽ー網走間逆編成。 
大雪下り2号,上り4号(手稲ー網走,上り網走ー札幌)  大雪下り3号,上り4号(小樽ー網走ー釧路)  
506D札幌方面

形式 区間 所属
<キハ22>  小樽ー(滝川)上芦別
「そらち」(下りのみ)
苗穂
<キハ22>
<キハ27 手稲ー(滝川)名寄
上り名寄ー札幌「なよろ」 
 札幌
 〇キハ56>
<〇キハ56 手稲ー網走
上り網走ー札幌
<〇キハ27 
* △キロ26
 キハ56>
キハ56>
501D網走方面    *遠軽ー網走間逆編成。
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津「しれとこ」
(上りのみ) 
 釧路
  <キハ22>
 <キハ27 小樽ー釧路  苗穂 
キハ56>
〇キハ56>
<〇キハ56 小樽ー網走
*△キロ26
 キハ56>
  <キハ22>   斜里ー釧路
(土曜のみ)
釧路 
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。
大雪下り5号,上り1号(札幌ー網走)   大雪6号(函館ー網走) 
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」
 札幌
キハ27>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ27 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
<キハ27
〇キハ27>
<〇キハ56 札幌ー網走
 *△キロ26
 キハ27>
10  キハ56>
505D網走方面    *遠軽ー網走間逆編成。
 1528レ〜518レ〜124レ函館方面

形式 区間 所属
マニ(上り) 長万部-函館 旭荷52
マニ(上り) 網走ー函館(隅田川) 東航2
マニ(下り) 札幌(隅田川)ー網走 東航2
スユニ 札幌ー網走 旭郵71
オハネフ12 札幌
オハネ12
オロハネ10
△スロ52
オハ 森ー函館(上りのみ) 函館
オハフ
○スハ 函館ー網走 函館
スハ
スハ
スハ
スハフ
10 スハフ 倶知安-北見 北見
オハ 函館-長万部 函館
オハフ
123レ〜517レ〜1527レ網走方面
遠軽ー網走間逆編成。函館ー札幌、北見ー網走間普通。
当時の牽引機関車はこちらへ。
1970年(昭和45年)10月1日時刻改正  6号の運転区間が札幌ー網走間に。 
大雪下り1号(旭川ー釧路)   大雪上り5号(網走ー旭川)  
形式 区間 所属
<キハ22>   標茶ー釧路(回送) 釧路 
<キハ22> 根室標津(標茶)ー
釧路「しれとこ」
<キハ22>
<キハ22>  **斜里ー釧路 
<キハ27 旭川ー釧路 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 名寄(遠軽)ー網走
「天都」
 <キハ22> 興部(遠軽)ー網走
「天都」
613D釧路方面  *遠軽ー釧路間逆編成。 
516D旭川方面
形式 区間 所属
<キハ27 網走ー旭川 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 網走ー(遠軽)興部
「天都」
 <キハ22> 北見ー(遠軽)渚滑
「天都」
 *遠軽ー網走間逆編成。  
大雪下り2号,上り4号(手稲ー網走,上り網走ー札幌)  大雪下り4号,上り3号(小樽ー網走ー釧路)  
506D札幌方面

形式 区間 所属
<キハ22>  小樽ー(滝川)上芦別
「そらち」(下りのみ)
苗穂
<キハ22>
<キハ27 手稲ー(滝川)名寄
上り名寄ー札幌「なよろ」 
 札幌
 〇キハ56>
<〇キハ56 手稲ー網走
上り網走ー札幌
<〇キハ27 
 *〇キロ26
 キハ56>
キハ56>
501D網走方面    *遠軽ー網走間逆編成。 
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津「しれとこ」
(上りのみ) 
 釧路
  <キハ22>
 <キハ27 小樽ー釧路  苗穂 
キハ56>
〇キハ56>
<〇キハ56 小樽ー網走
*〇キロ26
 キハ56>
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。 
大雪下り5号,上り1号(札幌ー網走)    大雪6号(札幌ー網走)
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」
 札幌
キハ27>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ27 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
<キハ27
〇キハ27>
<〇キハ56 札幌ー網走
 *〇キロ26
 キハ27>
10  キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。
1528レ〜518レ札幌方面

形式 区間 所属
   マニ 札幌(隅田川)−網走  北東航2 
   スユニ  札幌−網走  旭郵31 
オハネフ12 札幌ー網走 札幌
オハネ12
オロハネ10
○スロ54
○スハ45
スハ
スハ
スハフ
スハ 札幌ー北見 北見
10 スハフ
517レ〜1527レ網走方面 
 *遠軽ー網走間逆編成。北見ー網走間普通。
大雪下り3号,上り2号(札幌ー上川)    
8814レ札幌方面

編成は不明。(ハザのみ編成)

8813レ上川方面 
 
1972年(昭和47年)3月15日時刻改正   
大雪下り1号(旭川ー釧路)  大雪上り5号(網走ー旭川)  
形式 区間 所属
<キハ22> 根室標津(標茶)ー
釧路「しれとこ」
釧路 
<キハ22>
<キハ27 旭川ー釧路 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 名寄(遠軽)ー網走
「天都」
 <キハ22> 興部(遠軽)ー網走
「天都」
613D釧路方面  *遠軽ー釧路間逆編成。
516D旭川方面
形式 区間 所属
<キハ27 網走ー旭川 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 網走ー(遠軽)興部
「天都」
 <キハ22> 北見ー(遠軽)渚滑
「天都」
 *遠軽ー網走間逆編成。 
大雪下り2号,上り4号(手稲ー網走,上り網走ー札幌)  大雪下り4号,上り3号(札幌ー網走ー釧路)  
506D札幌方面

形式 区間 所属
増1 <キハ22>  小樽ー(滝川)上芦別
「そらち」(下りのみ)
札幌
増2 <キハ22>
<キハ27 手稲ー(滝川)名寄
上り名寄ー札幌「なよろ」 
 札幌
 〇キハ56>
<〇キハ56 手稲ー網走
上り網走ー札幌
<〇キハ56
 *〇キロ26
キハ27>
キハ56>
501D網走方面    *遠軽ー網走間逆編成。  
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22>  釧路ー標茶  釧路
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津「しれとこ」
(上りのみ) 
  <キハ22>
 <キハ27 札幌ー釧路  苗穂 
キハ56>
〇キハ56>
<〇キハ56 札幌ー網走
*〇キロ26
 キハ56>
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。  
大雪下り5号,上り1号(札幌ー網走)   大雪6号(札幌ー網走) 
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」
 札幌
キハ27>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ27 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
<キハ27
〇キハ27>
<〇キハ56 札幌ー網走
 *〇キロ26
 キハ27>
10  キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。 
1528レ〜518レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ  札幌(隅田川)ー網走 北東航2
スユニ 札幌ー網走 旭郵31
オハネフ12 札幌
オハネ12
オロハネ10
○スロ54
○スハ45
スハ
スハ
スハフ
スハ 札幌ー北見 北見
10 スハフ
オハフ(下り) 北見ー網走 不明
517レ〜1527レ網走方面
北見ー網走間普通。*遠軽ー網走間逆編成。 
当時の牽引機関車はこちらへ。 
1972年(昭和47年)10月2日時刻改正  1往復特急「オホーツク」に格上げ,従来の「オホーツク」(旭川ー興部)は「大雪」に編入。 
大雪下り1号(旭川ー釧路)   大雪上り5号(網走ー旭川)   
形式 区間 所属
<キハ22> 根室標津(標茶)ー
釧路「しれとこ」
釧路 
<キハ22>
<キハ27 旭川ー釧路 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 名寄(遠軽)ー網走
「天都」
 <キハ22> 興部(遠軽)ー網走
「天都」
613D釧路方面  *遠軽ー釧路間逆編成。
*乗車経験 1973/4/3 網走ー浜小清水キハ22 110%
516D旭川方面
形式 区間 所属
<キハ27 網走ー旭川 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 網走ー(遠軽)興部
「天都」
 <キハ22> 北見ー(遠軽)渚滑
「天都」
 *遠軽ー網走間逆編成。  
*乗車経験 1974/3/27 美幌ー留辺蘂 号車不明 30%
大雪下り3号,上り4号(札幌ー網走ー釧路)    大雪下り4号,上り3号(旭川ー遠軽ー興部、上り名寄ー遠軽ー旭川)  
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津「しれとこ」
(上りのみ) 
釧路
  <キハ22>
 <キハ56 札幌ー釧路  苗穂 
<キハ27
キハ27> 
〇キハ56>
<〇キハ56 札幌ー網走
*〇キロ26
 キハ56>
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。 
*乗車経験 1973/4/3 浜小清水ー清里町 3号車30%
1973/4/4 網走ー札幌 4号車 40%,遠軽より100%
1974/3/25 釧路ー塘路 号車不明  70%
1623D〜514D旭川方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 旭川ー遠軽ー興部
上り名寄ー遠軽ー旭川
旭川
513D〜1634D興部方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。
大雪下り5号,上り1号(札幌ー網走)   大雪6号(札幌ー網走) 
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」
 札幌
キハ27>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ27 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
<キハ27
〇キハ27>
<〇キハ56 札幌ー網走
 *〇キロ26
 キハ27>
10  キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。  
*乗車経験 1973/3/29 遠軽ー北見 号車不明70%
1528レ〜518レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ  札幌(隅田川)ー網走 北東航2
スユニ 札幌ー網走 旭郵31
オハネフ12 札幌
オハネ12
オロハネ10
○スロ54
○スハ45
スハ
スハ
スハフ
517レ〜1527レ網走方面
北見ー網走間普通。*遠軽ー網走間逆編成。 
*編成は時刻表の編成表からの推定です。 
*乗車経験 1973/3/26 札幌ー遠軽 3号車 100%
1973/3/29 3号車  北見ー岩見沢  100%
1973/4/2 3号車  美唄ー端野 100%
1974/3/27  2号車 緋牛内ー岩見沢  100%
1974/3/29  2号車 札幌ー遠軽  100%
1975年(昭和50年)3月10日時刻改正時  札幌ー上川間の臨時の設定無くなり、5往復となる。1973年(昭和48年)10月より。 
大雪下り1号(旭川ー釧路)    大雪上り4号(網走ー旭川)  
形式 区間 所属
<キハ22> 根室標津(標茶)ー
釧路「しれとこ」
釧路 
<キハ22>
<キハ27 旭川ー釧路 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 名寄(遠軽)ー網走
「天都」
 <キハ22> 興部(遠軽)ー北見
「天都」
613D釧路方面 *遠軽ー釧路間逆編成。
516D旭川方面
形式 区間 所属
<キハ27 網走ー旭川 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 網走ー(遠軽)興部
「天都」
 <キハ22> 北見ー(遠軽)渚滑
「天都」
 *遠軽ー網走間逆編成。  
大雪下り2号,上り3号(札幌ー網走ー釧路)  大雪下り3号,上り2号(旭川ー遠軽ー興部、上り名寄ー遠軽ー旭川) 
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津「しれとこ」
(上りのみ) 
釧路
  <キハ22>
 <キハ56 札幌ー釧路  苗穂 
<キハ27
キハ27> 
〇キハ56>
<〇キハ56 札幌ー網走
*〇キロ26
 キハ56>
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。  
1623D〜514D旭川方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 旭川ー遠軽ー興部
上り名寄ー遠軽ー旭川
旭川 
  <キハ22>
513D〜1634D興部方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。 
大雪下り4号,上り1号(札幌ー網走)    大雪5号(札幌ー網走)  
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」
札幌
キハ27>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ27 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
<キハ27
〇キハ56>
<〇キハ56 札幌ー網走
 *〇キロ26
 キハ27>
10  キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。 
1528レ〜518レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ   札幌(隅田川)ー網走 北東航2
スユニ 札幌ー網走 旭郵3
オハネフ12 札幌
スハネ16
オロハネ10
○スロ54
○スハ45
スハ
スハ
スハフ
スハ 札幌ー北見 北見
10 スハフ
オハフ(下り) 北見ー網走 不明
517レ〜1527レ網走方面
* 北見ー網走間普通。 *遠軽ー網走間逆編成。 
当時の牽引機関車はこちらへ。 
1975年(昭和50年)7月18日北海道線時刻改正  下り3号,上り2号の札幌延長。 
大雪下り1号(旭川ー釧路)    大雪上り4号(網走ー旭川)   
形式 区間 所属
<キハ22> 根室標津(標茶)ー
釧路「しれとこ」
釧路 
<キハ22>
<キハ27 旭川ー釧路 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 興部(遠軽)ー網走
「天都」
 <キハ22> 興部(遠軽)ー北見
「天都」
613D釧路方面 *遠軽ー釧路間逆編成。 
516D旭川方面
形式 区間 所属
<キハ27 網走ー旭川 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 網走ー(遠軽)興部
「天都」
 <キハ22> 北見ー(遠軽)渚滑
「天都」
 *遠軽ー網走間逆編成。 
大雪下り2号,上り3号(札幌ー網走ー釧路)   大雪下り3号,上り2号(札幌ー遠軽ー興部、上り名寄ー遠軽ー札幌)  
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津「しれとこ」
(上りのみ) 
釧路
  <キハ22>
 <キハ56 札幌ー釧路  苗穂 
<キハ27
キハ27> 
〇キハ56>
<〇キハ56 札幌ー網走
*〇キロ26
 キハ56>
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。   
乗車経験 1978/3/14 札幌ー浜小清水 号車不明 100% 遠軽より50%
1623D〜514D〜814D札幌方面
号車 形式 区間 所属
 <キハ56 札幌ー興部,上り名寄ー遠軽ー札幌  不明 
<キハ22>
<キハ56  札幌ー旭川
<キハ22>
<キハ56 札幌ー(旭川)名寄
「なよろ」
旭川 
*キロ26
 キハ56>
807D〜513D〜1634D興部方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。
乗車経験 1977/3/28 深川ー札幌 号車不明 100%
大雪下り4号,上り1号(札幌ー網走)  大雪5号(札幌ー網走)   
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」
札幌
キハ27>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ56 札幌ー網走
<キハ27
*〇キロ26
〇キハ56>
 <〇キハ56 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
 <キハ27
10  キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。  
1528レ〜518レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ  札幌(隅田川)ー網走 北東航2
スユニ 札幌ー網走 旭郵3
オハネフ12 札幌
スハネ16
オロハネ10
○スロ54
○スハ45
スハ
スハ
スハフ
スハ 札幌ー北見 北見
10 スハフ
オハフ(下り) 北見ー網走 不明
517レ〜1527レ網走方面
* 北見ー網走間普通。 *遠軽ー網走間逆編成。 
*1975年(昭和50年)3月時の時刻表と同じ編成なので同一と推定。
1978年(昭和53年)10月2日時刻改正  夜行(後の9,10号)から1978年(昭和53年)までにオロハネ10外れる。 
大雪1号(旭川ー釧路)   大雪8号(網走ー旭川)  
形式 区間 所属
<キハ22> 根室標津(標茶)ー
釧路「しれとこ」
釧路 
<キハ22>
<キハ27 旭川ー釧路 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 名寄(遠軽)ー網走
「天都」
 <キハ22> 興部(遠軽)ー北見
「天都」
 613D釧路方面 *遠軽ー釧路間逆編成。 
形式 区間 所属
<キハ27 網走ー旭川 旭川
<キハ22>
 <キハ22> 網走ー(遠軽)興部
「天都」
 <キハ22> 北見ー(遠軽)渚滑
「天都」
516D旭川方面 *遠軽ー網走間逆編成。
 
大雪3,6号(札幌ー網走ー釧路)   大雪5,4号(札幌ー遠軽ー興部、上り名寄ー遠軽ー札幌)   
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津「しれとこ」
(上りのみ) 
釧路
  <キハ22>
 <キハ56 札幌ー釧路  苗穂 
<キハ27
キハ27> 
〇キハ56>
<〇キハ27 札幌ー網走
*〇キロ26
 キハ56>
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。 
*乗車経験 1979/3/8 釧路ー斜里 号車不明 30%
1979/3/18 川湯ー札幌 号車不明 50%遠軽より100%
1979,3/21 川湯ー旭川 号車不明 50% 遠軽より80% 
1623D〜514D〜316D札幌方面
号車 形式 区間 所属
 <キハ56 札幌ー興部(下り)  不明 
<キハ22>
<キハ56 小樽(札幌)ー(旭川)名寄
「なよろ」
旭川 
<キハ27
*キロ26
 キハ56>
<キハ56  名寄ー遠軽ー札幌
上り 
不明
10  <キハ22>
315D〜513D〜1634D興部方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。
大雪7,2号(札幌ー網走)  大雪9,10号(札幌ー網走)  
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」
札幌
キハ27>
 キハ56>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ56 札幌ー網走
<キハ27
*〇キロ26
〇キハ56>
 <〇キハ56 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
 <キハ27
10  キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。 
1528レ〜518レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ 札幌ー網走 不明
スユニ 不明
オハネフ12 札幌
オハネ12
オハネ12
○スロ54
○スハ
スハ
スハ
スハフ
スハ 札幌ー北見 北見
10 スハフ
オハフ(下り) 北見ー網走 不明
517レ〜1527レ網走方面 
* 北見ー網走間普通。 *遠軽ー網走間逆編成。 
1980年(昭和55年)10月1日時刻大改正  1,8号廃止により4往復に。 3,4号の札幌ー旭川間廃止。
大雪1,6号(札幌ー釧路、上り釧路ー札幌,根室標津)   大雪3,4号(旭川ー遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽ー旭川)  
604D小樽方面
号車 形式 区間 所属
  <キハ22> 釧路ー(標茶)根室標津(上りのみ)  釧路
  <キハ22>
 <〇キハ56 札幌ー釧路  苗穂 
*〇キロ26
キハ27> 
キハ56>
<キハ27 札幌ー網走
<キハ27
 キハ56>
603D釧路方面   *遠軽ー釧路間逆編成。  
*標茶ー根室標津間普通。
513D〜1634D興部方面
号車 形式 区間 所属
 <キハ56 旭川ー遠軽ー興部
上り名寄ー遠軽ー旭川
 旭川
キハ27>
1623D〜514D旭川方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。
大雪5,2号(札幌ー網走)   大雪7,8号(札幌ー網走) 
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」 
札幌
キハ27>
 キハ56>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ56 札幌ー網走
キハ56>
 <キハ27
*〇キロ26
〇キハ56>
10  <〇キハ56 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
苗穂
11  <キハ27
12 キハ27>
13 キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。  
518レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ50 札幌(隅田川)−網走  北東航2
スユニ50 札幌ー網走 札郵2
オハネフ12 札幌
オハネ12
オハネ12
○スロ54
○スハ45
スハ45
スハフ44
スハフ44
517レ網走方面
*遠軽ー網走間逆編成。
当時の牽引機関車はこちらへ。 
1981年(昭和56年)10月1日時刻改正  1往復特急「オホーツク」に格上げのため3往復に。
大雪1,4号(旭川ー遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽ー旭川)   大雪3,2号(札幌ー網走) 
513D〜1634D興部方面

編成は不明。1980年(昭和55年)10月時と同じと推定。

1623D〜514D旭川方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。 
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」 
札幌
キハ>
 キハ>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ 札幌ー網走
 キハ
*〇キロ26
〇キハ>
10  <〇キハ 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
苗穂
11  キハ
12 キハ
13 キハ>
503D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。 
大雪5,6号(札幌ー網走)    
518レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ50 札幌(隅田川)−網走  北東航2
スユニ50 札幌ー網走 札郵2
オハネフ12 札幌
オハネ12
オハネ12
○スロ54
○スハ45
スハ45
スハフ44
スハフ44
517レ網走方面
* 北見ー網走間普通。 *遠軽ー網走間逆編成。
 *1980年(昭和55年)10月時の時刻表と同じ編成なので同一と推定。
 
1982年(昭和57年)11月15日時刻大改正  夜行5,6号座席車の14系化。 
大雪1,4号(旭川ー遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽ー旭川)   大雪3,2号(札幌ー網走)  
513D〜1634D興部方面
号車 形式 区間 所属
 <キハ56 旭川ー遠軽ー興部
上り名寄ー遠軽ー旭川
 旭川
キハ27>
1623D〜514D旭川方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。 
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」 
札幌
キハ27>
 キハ56>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ56 札幌ー網走
キハ56>
 <キハ27
*〇キロ26
〇キハ56>
10  <〇キハ56 札幌ー(旭川)遠軽 
「紋別」
苗穂
11  <キハ27
12 キハ27>
13 キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。   
大雪5,6号(札幌ー網走)  大雪5,6号(札幌ー網走)1983年(昭和58年)7月より。 
516レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ50  札幌(隅田川)−網走 北東航2
スユニ50 札幌ー網走 札郵2
オハネフ12 札幌
スハネ16
スハネ16
○オハ14-500
オハ14-500
スハフ14-500
515レ網走方面 *遠軽ー網走間逆編成。 
516レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ50 札幌ー網走 不明
スユニ50 不明
スハネフ14-500 札幌
オハネ14-500
オハネ14-500
○オハ14-500
オハ14-500
スハフ14-500
515レ網走方面 *遠軽ー網走間逆編成。 
1984年(昭和59年)2月1日時刻改正  1,4号でキハ1両減。 
大雪1,4号(旭川ー遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽ー旭川)    大雪3,2号(札幌ー網走)  
513D〜1634D興部方面
形式 区間 所属
 <キハ22or40> 旭川ー遠軽ー興部
上り名寄ー遠軽ー旭川
 旭川
1623D〜514D旭川方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。  
502D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー(深川)幌延
「はぼろ」 
札幌
キハ27>
 キハ56>
 キハ27>  札幌ー留萌「はぼろ」
<キハ56 札幌ー(旭川)遠軽
「紋別」
<キハ27
 キハ56>
〇キハ56>
<〇キハ56 札幌ー網走 苗穂
10  *〇キロ26
11 キハ27>
12 キハ56>
13 キハ56>
505D網走方面     *遠軽ー網走間逆編成。 
大雪5,6号(札幌ー網走)   
516レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ50 苗穂ー網走 北東航2
スユニ50 札郵2
スハネフ14-500 札幌ー網走 札幌
オハネ14-500
オハネ14-500
○オハ14-500
オハ14-500
スハフ14-500
515レ網走方面  当時の牽引機関車はこちらへ。
 
1985年(昭和60年)3月14日時刻大改正  1往復「オホーツク」に格上げにより2往復に。 
大雪1,2号(旭川ー遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽ー旭川)   大雪3,4号(札幌ー網走) 
513D〜1634D興部方面
形式 区間 所属
 <キハ22or40> 旭川ー遠軽ー興部
上り名寄ー遠軽ー旭川
 旭川
1623D〜514D旭川方面 
下り遠軽ー興部,上り名寄ー遠軽間普通。   
514レ札幌方面

形式 区間 所属
マニ50 苗穂ー網走 北東航2
スユニ50 札郵2
スハネフ14-500 札幌ー網走 札幌
オハネ14-500
オハネ14-500
○オハ14-500
スハフ14-500
513レ網走方面 
1986年(昭和61年)11月1日時刻大改正 
大雪(札幌ー網走)   
514レ札幌方面

形式 区間 所属
スハネフ14-500 札幌ー網走 札幌
オハネ14-500
○オハ14-500
オハ14-500
スハフ14-500
513レ「大雪3号」網走方面
夜行1往復に。荷物車連結廃止。  
1988年(昭和63年)3月13日JRグループ時刻大改正   
大雪(札幌ー網走)   
514レ札幌方面

形式 区間 所属
スハネフ14-500 札幌ー網走 札幌
オハネ14-500
△オハ14-500
スハフ14-500
513レ網走方面 
 
1991年(平成3年)3月16日JRグループ時刻大改正   
大雪(札幌ー網走)   
514レ札幌方面

形式 区間 所属
スハネフ14-500 札幌ー網走 札幌
△オハ14-500
オハ14-500
スハフ14-500
513レ網走方面   
*スハネフ14は1992年(平成4年)2月よりキハ183「オホーツク」 塗装に変更。
1992年(平成4年)3月14日JRグループ時刻大改正   

特急「オホーツク」に格上げのため解消。

 
 
   


2017年(平成29年)3月4日JRグループ時刻大改正  「オホーツク」4往復中2往復が系統分割により旭川ー網走間「大雪」なる。 
大雪1〜4号(旭川ー網走)  大雪1〜4号(旭川ー網走) (多客期:5両) 
81D,83D網走方面

形式 区間 所属
 1  <キハ183-1550  旭川ー網走   札幌 
 △キハ182
〇キロハ182
 〇キハ183-200>
82D,84D旭川方面  *遠軽ー網走間逆編成。 
2号車はキハ182-500,4号車はキハ183-1500(トイレ付)の場合有り。
81D,83D網走方面

形式 区間 所属
 <キハ183-1550  旭川ー網走   札幌 
 △キハ182
〇キロハ182
〇キハ182 
 〇キハ183-200>
 82D,84D旭川方面 *遠軽ー網走間逆編成。 
2号車はキハ182-500,4号車はキハ183-1500(トイレ付)の場合有り。 
2018年(平成30年)3月17日JRグループ時刻大改正時  
大雪1〜4号(旭川ー網走)  大雪1〜4号(旭川ー網走) (多客期:5両) 
81D,83D網走方面

形式 区間 所属
 1  <キハ183-1550  旭川ー網走   苗穂
 △キハ182
〇キロハ182
 〇キハ183-1500>
 82D,84D旭川方面 *遠軽ー網走間逆編成。 
2号車はキハ182-500の場合有り。 
4号車はキハ183-1500(トイレ付)。
82D,84D旭川方面

形式 区間 所属
 1  <キハ183-1550  旭川ー網走   苗穂 
 △キハ182
〇キロハ182
 4  〇キハ182
 〇キハ183-1500>
82D,84D旭川方面 *遠軽ー網走間逆編成。 
2,4号車はキハ182-500の場合有り。
4号車はキハ183-1500(トイレ付)。  
2018年(平成30年)7月1日より キハ183-9500代などに置き換え。 G車連結位置変更。
大雪1〜4号(旭川ー網走) 大雪1〜4号(旭川ー網走)(多客期:5両)  
81D,83D網走方面

形式 区間 所属
 1  <〇キハ183-9500  旭川ー網走   苗穂 
 〇キロ182-7500
△キハ182-7500
 キハ183-4500>
82D,84D旭川方面  *遠軽ー網走間逆編成。  
81D,83D網走方面

形式 区間 所属
 1  <〇キハ183-9500  旭川ー網走   苗穂
 〇キロ182-7500
〇キハ182-7500
 4 △キハ183-7500 
 キハ183-4500>
82D,84D札幌方面  *遠軽ー網走間逆編成。 
2019年(平成31年)3月16日JRグループ時刻大改正時   
大雪1〜4号(旭川ー網走) 大雪1〜4号(旭川ー網走)(多客期:5両) 
81D,83D網走方面

形式 区間 所属
 1  <〇キハ183-8500  旭川ー網走   苗穂 
 〇キロ182-7500
△キハ182-7500
 キハ183-8500>
82D,84D札幌方面  *遠軽ー網走間逆編成。   
81D,83D網走方面

形式 区間 所属
 1  <〇キハ183-8500  旭川ー網走   苗穂
 〇キロ182-7500
〇キハ182-7500
 4 キハ183-7500 
 キハ183-8500>
82D,84D札幌方面  *遠軽ー網走間逆編成。  
参考資料
気動車編成表,列車編成席番表の他にJRキハ183系特急デイーゼルカー(オホーツク)(大雪)セット(TOMIX)の取り扱い説明書,鉄道ニュース(7/1)(鉄道ファン)を参照しています。