1956年(昭和31年)12月

トップへ
トップへ
戻る
戻る

 昭和31年12月時点での各優等列車及び牽いた機関車を一覧表にしました。この時代は客車の黄金時代で優等列車が続々の産声を上げた頃です。

見方ですが列車単位にて上段:牽引機関車、中段:機関車の速度種別、下段:現車両数(換算)です。
上り下りで異なる場合はそれぞれに分けて表示してあります。


高崎、上信越
列車名 区間
駅名(機関車交換駅)
上野〜 大宮〜  高崎〜  水上〜  石打〜   長岡〜          新潟
701,702レ
急行
佐渡
上野ー
新潟
○ーーーーーーーーーEF57ーーーーーーーーーーー○ーC51(上りC57)ー○
速度(定数):ツ甲A(40)
ツ甲A(35)
ツ甲A(35),上り(38)
現車(換算):8(28.5)
703,704レ
急行
越路
上野ー
新潟
○ーーーーーーーーーEF57ーーーーーーーーーーー○ーーーーC57ーーー○
速度(定数):ツ甲A(40)
ツ甲A(35)
ツ甲A(38)
現車(換算):9(32.5)
601,602レ
急行
北陸
上野ー
金沢
○EF53(上りEF57)○ーーーーーEF16ーーーーーー○
速度(定数):ツ丙A(56) ツ丁C
(55)
ツ丁C
(55)
ツ丁C(55)
速度(定数):ツ丙A(65)
現車(換算):12(47)
801,802レ
急行
羽黒
上野ー
秋田
○ーーEF55ーーー○ーーーーーEF15ーーーーーー○C51(上りC57)○(新津)
速度(定数):ツ乙C(52) ツ丁C(55) ツ丁C(52) ツ丁C(55) ツ乙B(42)、上り(45)
現車(換算):10(40)
709,710レ
準急
上野ー
新潟
○ーーーーーーーーーーEF57ーーーーーーーーーー○ーーーーC57ーーー○
                    ○△EF16○
速度(定数):ツ乙C(60) ツ丁C(55) ツ丁C(52) ツ丁C(55) ツ丙A(52)
下リ:現車(換算):10(36.5)、新津ー新潟9(32)
上り:現車(換算):10(36.5)、新潟ー長岡11(39.5)


北海道(函館、室蘭)
列車名 区間
駅名(機関車交換駅)
函館〜  森〜  長万部〜  倶知安〜 小樽〜   札幌〜   滝川〜  旭川
1,2レ
急行
大雪
*函館ー
網走
○ーーーーーーーC62ーーーーーーーーー○ーーーーーーC57ーーーーーー○
             ○ーー△C62ーーー○ 
速度(定数):ツ甲A(50)
速度(定数):ツ丙A(50)
現車(換算):12(48)
3,4レ
急行
あかしや
函館ー
旭川
○ーーーーーーーD51ーーーーーーーーー○ーーーーーーC57ーーーーーー○
速度(定数):ツ乙B(40)
ツ乙B(36)
ツ丙A(50) ツ乙B(45) ツ丙A(45)
現車(換算):9(36)
12(48) 11(44)
7,8レ
急行
まりも
*函館ー
根室
○ーーーーーーーC62ーーーーーーーーー○ーーーーーーC57ーーー(富良野)
             ○ーー△C62ーーー○
速度(定数):ツ甲A(50)
速度(定数):ツ丙A(50)
現車(換算):11(44.5)
12(47.5)
503,504レ
準急
*函館ー
網走
○ーーーーーーーD51ーーーーーーーーー○ーーーーーーC57ーーーーーー○
テ乙B(40)
上り(45)
テ乙B
(45)
テ乙B(36) テ乙B
(48)
ツ丙B(52)
10(39)上り(38.5) 8(32) 現車(換算):12(47)
509,510レ
準急
*函館ー
網走
○ーーーC62ーーー○ーーーD51ーーー○ーーーーーーC57ーーーーーー○
速度(定数):ツ丙A(50) ツ丙B(41) ツ丙A(50) ツ丙A(45)、
上りツ乙A(43)
現車(換算):11(44)
上り10(39.5)
10(39.5)、
8(30.5)上り
9(35)、上り旭川ー岩見沢8(30.5)、岩
見沢ー小樽10(38.5)
函館〜  森〜  長万部〜  東室蘭〜 苫小牧〜 札幌
107,108レ
急行
すずらん
函館ー
札幌
○ーーーーーーーーーーC57ーーーーーーーーーーー○
速度(定数):ツ甲B(30) ツ甲A(32)
現車(換算):7(28)
            室蘭〜  東室蘭〜 苫小牧〜 札幌
205,206レ
準急
エルム
室蘭ー
札幌
            ○ーーーーーーC51ーーーーーー○
速度(定数):ツ甲B(30) ツ甲A(32)
現車(換算):6(24) 8(32)

*1,2レ「大雪」:旭川ー網走間普通。*7,8レ「まりも」:釧路ー根室間普通
*503,504レ:函館ー札幌、北見ー網走間普通、509,510レ:北見ー網走間普通

函館ー軍川(現大沼)間下りのみの補機連結は資料上不明だが1956年(昭和31年)12月の時刻表からの推定
だと1レ「大雪」、7レ「まりも」は補機付き。3レ「あかしや」、107レ「すずらん」は単機。準急509レは渡島大野ー軍川
(現大沼)間の連結と推定。

北海道(根室)
列車名 区間
駅名(機関車交換駅)
滝川〜   富良野〜   落合〜     新得〜    帯広〜     池田〜  釧路
7,8レ
急行
まりも
函館ー
根室
ーーC57ー ○ーーD51(上りD50)ーーー○ーーーーーーD60ーーーーーーーー○
                 ○ー△D51ー○
ツ丙A(50) ツ丙B(55)上りツ丙C(60)
ツ乙B(50)
ツ丙B(52)
現車(換算):12(47.5)

*落合ー新得間の補機は資料上は不明だが1956年(昭和31年)12月の時刻表では落合、新得に停車、かつ
当時の新得機関区にはD51の配置があった事より△D51とした。

北海道(石北)
列車名 区間
駅名(機関車交換駅)
旭川〜     上川〜       遠軽〜      北見〜      網走
503,504レ
準急
函館ー
網走
○ーーーーーD51ーーーーーーー○ーーD51ーー○ーーC58ーーー○    
速度(定数):ツ丙B(50) ツ甲C(48) テ丙A(44)
現車(換算):12(47) 11(43)
509,510レ
準急
函館ー
網走
○ーーーーーD51ーーーーーーー○ーーD51ーー○ーーC58ーーー○
速度(定数):ツ甲A(20) テ丙A(44)
現車(換算):5(18.5) 6(23)、上り5(18.5)
*北見ー網走間は503,504,509,510レ共普通列車。
*補機連結区間は不明。

参考資料:上越線の名列車(イカロス出版)、ドキュメント「感動の所在地」3