狩勝
石狩地方と十勝地方の分水嶺である狩勝峠より。(旧線時代は日本鉄道三景とも言われた。)

客車準急時代
1958年(昭和33年)10月1日〜1961年(昭和36年)4月14日。
気動車急行時代
1961年(昭和36年)4月15日〜1990年(平成2年)8月31日
客車急行時代
1968年(昭和43年)10月1日〜1981年(昭和56年)9月30日
*形式の横にある○は指定席,△は一部指定席です。
 形式横の*印は冷房車。(気動車のみに記載)
1957年(昭和32年)10月1日時刻改正。  函館ー網走間準急509,510レに函館ー釧路間編成を併結。 
下り  上り 

形式 区間 所属
北見ー網走 不明
函館-長万部
函館-小樽
函館-旭川
ユニ
ナハネ10 函館ー網走 不明
函館ー旭川 不明
函館ー釧路 不明
小樽ー釧路
10
11
509レ〜409レ釧路方面
410レ〜510レ函館方面

形式 区間 所属
函館-長万部 不明
ユニ
ユニ 函館-旭川
ナハネ10 函館ー網走 不明
函館ー旭川 不明
函館ー釧路 不明
小樽ー釧路
10
11


1958年(昭和33年)10月1日時刻改正 函館ー網走間編成に「はまなす」、函館ー釧路間編成に「狩勝」と命名。
狩勝(下り)   狩勝(上り)

形式 区間 所属
マニ 函館-長万部 不明
マニ
マニ 函館-小樽
マニ 函館-旭川
マユニ
マロネロ38 函館ー網走
「はまなす」
函館
ナハネ10
スハ
スハ
スハフ
スハフ 函館ー釧路「狩勝」 不明
オロ 小樽ー釧路
「狩勝」
不明
オハ
オハ
10 オハフ
509レ〜409レ釧路方面
410〜510レ函館方面

形式 区間 所属
マニ 函館-長万部 不明
マニ
マユニ
マユニ 函館-旭川
マロネロ38 函館ー網走
「はまなす」
函館
ナハネ10
スハ
スハ
スハフ
マニ 滝川ー釧路 不明
スハフ 函館ー釧路「狩勝」 不明
オロ 小樽ー釧路
「狩勝」
不明
オハ
オハ
10 オハフ

1960年(昭和35年)7月1日時刻改正時の編成 当時の牽引機関車はこちらへ。 
狩勝(下り)  狩勝(上り) 

形式 区間 所属
マニ 函館-長万部 金航1
マユニ 函郵2
スユニ 函館-旭川 東航2
マユニ 函郵1
マロネロ38 函館ー網走
「はまなす」
函館
ナハネ10
スハ
スハ
スハフ
スハフ 函館ー旭川
スハフ 函館ー釧路「狩勝」
オロ 小樽ー釧路
「狩勝」
釧路
オハ
10 オハ
11 オハフ
509レ〜409レ釧路方面
410〜510レ函館方面

形式 区間 所属
マユニ 函館-長万部 函郵2
スユニ 函館-旭川 函郵1
マロネロ38 函館ー網走
「はまなす」
函館
ナハネ10
スハ
スハ
スハフ
スハフ 函館ー旭川
マニ 滝川ー釧路 札荷2
スハフ 函館ー釧路「狩勝」 函館
オロ 小樽ー釧路
「狩勝」
釧路
オハ
10 オハ
11 オハフ
1961年(昭和36年)4月15日 
函館ー釧路間編成を「はまなす」から分離、札幌ー釧路間急行気動車化。気動車,客車各1往復。
下り第1,上り第2狩勝  下り第2,上り第1狩勝 
410D札幌方面

形式 区間 所属
<〇キハ27 札幌ー釧路 苗穂
△キロ26
 キハ27
キハ56
キハ56>
409D釧路方面  *落成したばかりのキハ56,27,キロ26による編成。
3404レ札幌方面

編成は不明。(ロザ有り)

3403レ釧路方面 
1961年(昭和36年)10月1日白紙時刻大改正   
狩勝   
501D〜2401D釧路方面 
号車 形式 区間 所属
キハ56 札幌ー釧路 苗穂
△キロ26
 キハ56
キハ56 札幌ー網走
「はまなす」 
△キロ26
 6  キハ27
 7 キハ27 札幌ー稚内
「天北」 
 8  キハ27
2402D〜502D札幌方面
「はまなす」「天北」と併結による運転系統の変更。
客車による「狩勝」は新設に気動車急行「摩周」に置き換えられて解消。 
1962年(昭和37年)5月1日時刻改正   
狩勝   
505D〜2405D釧路方面
号車 形式 区間 所属
キハ22 旭川ー釧路  旭川
<キハ 札幌ー釧路 苗穂
 キハ
△キロ26
キハ>
 6 < キハ 札幌ー網走
「はまなす」  
 7 キハ
 8  △キロ26
 9  キハ>
2406D〜506D札幌,旭川方面 
運転系統変更により「はまなす」のみと併結。旭川ー釧路間の編成を併結。 
1963年(昭和38年)6月1日時刻改正   
狩勝   
2405D〜506D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー網走
「大雪」
 苗穂 
△キロ26
 キハ56
キハ56>
<〇キハ56 札幌ー釧路  
△キロ26
 キハ27
キハ56> 
 <キハ56  旭川ー釧路   旭川 
10 キハ27> 
505D〜2405D釧路方面 
併結が「大雪」に変更。 
1964年(昭和39年)10月1日時刻改正   
狩勝    
2406D〜506D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー網走
「大雪」
 苗穂 
△キロ26
 キハ27
キハ56
キハ56>
 6 <〇キハ56 札幌ー釧路  
 7 △キロ26
 8  キハ56
 9  キハ56
 10 キハ56> 
 11  <キハ27  旭川ー釧路   旭川 
12   〇キハ27>
505D〜2405D釧路方面  
 
1965年(昭和40年)10月1日全国時刻大改正   
狩勝   
408D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路 苗穂
<〇キハ56
 △キロ26
キハ56>
キハ56>
<キハ27 旭川ー釧路  旭川
 〇キハ27>
401D釧路方面 
「大雪」と分離。単独運転に。 
1967年(昭和42年)9月多客期増結   
狩勝   
408D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
増1  <キハ   札幌ー釧路  不明 
 増2  キハ
<キハ56 苗穂
<〇キハ56
 △キロ26
キハ56>
キハ56>
 増6  キハ>  不明
<キハ27 旭川ー釧路  旭川
 〇キハ27>
401D釧路方面 
増結車両の型式は不明。キハ22の場合も有り。 
1968年(昭和43年)10月1日白紙時刻大改正  「阿寒」「十勝」「まりも」の愛称統合で下り4本,上り3本に。 
狩勝下り1号,上り2号   狩勝下り2号 
406D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路 苗穂
<〇キハ56
 △キロ26
キハ56>
キハ56>
<キハ27 旭川ー釧路  旭川
 〇キハ27>
401D釧路方面 
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路 釧路
キハ56>
 <〇キハ56
〇キハ56>
<〇キハ27 札幌ー根室  苗穂
△キロ26 
 キハ27>
403D根室方面 
狩勝下り3号,上り1号  狩勝下り4号,上り3号 当時の牽引機関車はこちらへ。
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー帯広 帯広
△キロ26
 キハ27>
キハ56>
405D帯広方面 
418レ札幌方面

形式 区間 所属
オユ 札幌ー釧路 盛航21
マニ 東航1
オハネフ12 札幌
スハネ16
オロネ10
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
○スロ54
○スハ
10 ○スハフ
417レ釧路方面 
1970年(昭和45年)10月1日時刻改正   
狩勝下り1号,上り2号  狩勝下り2号 
406D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路 苗穂
<〇キハ56
 〇キロ26
キハ56>
キハ56>
<キハ27 旭川ー釧路  旭川
 〇キハ27>
401D釧路方面 
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路  釧路
<キハ27
キハ56>
<〇キハ56
 〇キハ56>
<〇キハ27 札幌ー根室  苗穂
〇キロ26 
 キハ27>
403D根室方面  
狩勝下り3号,上り1号  狩勝下り4号,上り3号 
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<キハ27 札幌ー夕張
「夕張」(下りのみ) 
札幌
キハ56>
 <〇キハ56  札幌ー帯広  帯広
〇キロ26
 5  キハ56>
 6 <キハ27   札幌
 7 キハ56> 
405D帯広方面  
418レ札幌方面

形式 区間 所属
オユ 札幌(隅田川)−釧路(根室)  盛航21
マニ  北東航3
オハネフ12  札幌ー釧路 札幌
スハネ16
オロネ10
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
○スロ54
○スハ
10 ○スハフ
417レ釧路方面 
1972年(昭和47年)3月15日時刻改正  下り1本季節列車に。 
狩勝下り1号,上り2号  狩勝下り2号 
406D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路 苗穂
*〇キロ26
 〇キハ56>
<キハ56
キハ56>
<キハ27 旭川ー釧路  旭川
 〇キハ27>
401D釧路方面 
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  釧路
〇キハ56>
<〇キハ56
キハ27
 キハ56>
<キハ27  苗穂
*〇キロ26 
 キハ56>
6403D釧路方面 
狩勝下り3号,上り1号  狩勝下り4号,上り3号 
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
 <〇キハ56  札幌ー帯広  帯広
*〇キロ26
 キハ56>
<キハ27   札幌
キハ56> 
405D帯広方面   
418レ札幌方面

形式 区間 所属
オユ 札幌(隅田川)−釧路(根室)  盛航21
マニ  北東航3
オハネフ12  札幌ー釧路 札幌
スハネ16
オロネ10
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
○スロ54
○スハ
10 ○スハフ
417レ釧路方面 
1973年(昭和48年)10月1日時刻改正  季節列車の定期化。(下り2号) ,下り4号,上り3号の編成変更。
狩勝下り1号,上り2号  狩勝下り2号 
406D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  苗穂
*〇キロ26
 キハ56>
<キハ56
キハ27>
 6  キハ56>
11 <キハ27 旭川ー釧路  旭川
12  〇キハ27>
401D釧路方面  
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  釧路
〇キハ56>
<〇キハ56
キハ27
 キハ27>
<キハ27  苗穂
*〇キロ26 
 キハ56>
403D釧路方面  
狩勝下り3号,上り1号  狩勝下り4号,上り3号 
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
 <〇キハ56  札幌ー帯広  帯広
*〇キロ26
 キハ56>
<キハ27   札幌
キハ56> 
405D帯広方面    
418レ札幌方面

形式 区間 所属
オユ 札幌(隅田川)−釧路(根室)  盛航21
マニ  北東航3
○スハフ44  札幌ー釧路 札幌
○スハ45
○スロ54
オロネ10
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
10 オハネフ12
417レ釧路方面  
1975年(昭和50年)7月18日時刻改正    
狩勝下り1号,上り2号  狩勝下り2号  
406D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  苗穂
*〇キロ26
 キハ56>
<キハ56
キハ27>
 6  キハ56>
11 <キハ27 旭川ー釧路  旭川
12  〇キハ27>
401D釧路方面 
*乗車経験
1978,3/19 釧路ー札幌 (自由席号車不明) 釧路ー芦別100%,芦別ー札幌120%(当日は5,6号車欠のため)
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  釧路
<〇キハ56
〇キハ56>
キハ27
 キハ27>
<キハ27  苗穂
*〇キロ26 
 キハ56>
403D釧路方面   
狩勝下り3号,上り1号  狩勝下り4号,上り3号 
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
 <キハ56  札幌ー帯広  池田
<キハ22>
 <キハ56>  旭川
*〇キロ26
〇キハ56> 
405D帯広方面   
418レ札幌方面

形式 区間 所属
オユ 札幌(隅田川)−釧路(根室)  盛航21
マニ  北東航3
○スハフ44  札幌ー釧路 札幌
○スハ45
○スロ54
オロネ10
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
10 オハネフ12
417レ釧路方面  
*乗車経験
1977,3/14 札幌ー釧路 9号車(オハネフ12) 90% (当日は10号車欠)
1978年(昭和53年)10月2日時刻改正  上り「ニセコ」の改称により4往復に。 
狩勝1,6号  狩勝3,4号 
406D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  苗穂
*〇キロ26
 キハ56>
<キハ56
キハ27>
 6  キハ56>
11 <キハ27 旭川ー釧路  旭川
12  キハ27>
401D釧路方面  
404D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  釧路
*〇キロ26
〇キハ56
キハ27>
 キハ56>
<キハ27  札幌ー釧路
上り根室ー札幌 
 苗穂
 キハ56>
403D釧路方面 
*乗車経験
3号 帯広ー釧路 (自由席号車不明) 50%
狩勝5,2号  狩勝7,8号、 
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー帯広  釧路
*〇キロ26
〇キハ56
キハ27>
 キハ56>
405D帯広方面  
418レ札幌方面

形式 区間 所属
オユ 札幌ー釧路 不明
マニ 不明
○スハフ44 札幌
○スハ45
○スロ54
オロネ10
スハネ16
スハネ16
スハネ16
スハネ16
オハネフ12
10 オハネフ12
417レ釧路方面 
1980年(昭和55年)10月1日時刻大改正  1,6号の旭川ー釧路間廃止。7,8号に自由席設置。 
狩勝1,6号  狩勝3,4号 
406D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  苗穂
*〇キロ26
 キハ27>
キハ56>
キハ56>
 6  キハ56>
401D釧路方面   
404D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  釧路
*〇キロ26
キハ56>
<キハ27
 キハ56>
<キハ27  札幌ー釧路
上り根室ー札幌 
 池田
 キハ56>
403D釧路方面  
狩勝5,2号  狩勝7,8号 当時の牽引機関車はこちらへ。
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー帯広  釧路
*〇キロ26
キハ56>
<キハ27
 キハ56>
<キハ27   池田
 キハ56>
405D帯広方面 
418レ札幌方面

形式 区間 所属
オユ10 札幌(隅田川)−釧路(根室)  北東航21
マニ36  北東航1
スハフ44  札幌ー釧路 札幌
○スハ45
○スロ54
オロネ10
スハネ16
オハネ12
オハネ12
スハネ16
オハネ12
10 オハネフ12
417レ釧路方面
1981年(昭和56年)10月1日時刻改正  石勝線開業により2往復は「まりも」と改称。「狩勝」は根室本線経由2往復のみに。 
狩勝1,4号  狩勝3,2号 
404D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路   苗穂
*〇キロ26
 キハ27>
キハ56>
<キハ27 旭川 
 6  キハ56>
401D釧路方面 
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<〇キハ56 札幌ー釧路  釧路
*〇キロ26
キハ56>
<キハ27  札幌ー釧路
上り根室ー札幌 
 池田
 キハ56>
403D釧路方面 
1984年(昭和59年)2月1日時刻改正  1,4号の旭川ー釧路間運転復活。編成減車。 
狩勝1,4号  狩勝3,2号 
404D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路 苗穂
*〇キロ26
キハ56>
<キハ27  旭川ー釧路  旭川 
 6  キハ56>
401D釧路方面  
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路  釧路
キハ27>
キハ56>
403D釧路方面  
1985年(昭和60年)3月14日時刻改正    
狩勝1,4号  狩勝3,2号 
404D札幌,旭川方面
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路 苗穂
キハ56>
<キハ27  旭川ー釧路  旭川 
 キハ56>
401D釧路方面 
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<キハ56 札幌ー釧路  釧路
<キハ27
キハ56>
403D釧路方面 
*帯広ー釧路間普通。
1986年(昭和61年)11月1日時刻大改正   1往復に。
狩勝   
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<キハ40> 札幌ー釧路  不明
<キハ56
キハ56>
401D釧路方面  *帯広ー釧路間普通。 
 
1988年(昭和63年)3月13日JRグループ時刻大改正    
狩勝   
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<キハ  札幌ー帯広 不明
<キハ 札幌ー釧路
キハ>
401D釧路方面  *帯広ー釧路間普通。 
 
1990年(平成2年)3月10日JRグループ時刻大改正   
狩勝   
402D札幌方面
号車 形式 区間 所属
<キハ40 札幌ー釧路 不明
キハ40>
401D釧路方面  *帯広ー釧路間普通。 
 *キハ40は推定。(キハ56,27は平成2年に全廃されているため。)
1990年(平成2年)9月1日JR北海道時刻大改正   

快速に格下げ。