おいらせ

客車準急時代
1948年(昭和23年)7月1日〜1956年(昭和31年)11月18日
客車急行時代
1956年(昭和31年)11月19日〜1965年(昭和40年)9月30日

*1958年(昭和33年)以降で形式の横にある○は指定席、△は一部指定です。

1948年(昭和23年)7月1日全国時刻改正。

上野ー青森間不定期準急2207,2208レとして新設。編成は不明。

1950年(昭和25年)10月1日時刻大改正。

定期化。準急205,206レとなる。
206レ上野方面

形式 区間 所属
上野ー青森 不明
京都
ハフ
205レ青森方面

1954年(昭和29年)10月1日時刻改正時点での編成。
下り 上り


形式 区間 所属
スニ(下り) 上野-青森(旭川) 不明
マニ(下り) 上野-青森(稚内)
スユ(下り) 上野ー青森(旭川)
オロ 上野ー青森 青森
スハ
スハ
スハ
スハフ
オロ 上野ー盛岡 不明
スハ
スハフ
マロネ29 上野ー仙台
209レ青森方面
210レ上野方面

形式 区間 所属
マロネ29 仙台ー上野  不明
マニ 青森ー上野  不明 
スユ
マニ
オロ 青森
スハ
スハ
スハ
スハフ
オロ 上野ー盛岡 不明
スハ
スハフ

1956年(昭和31年)11月19日白紙改正。
急行に格上げ。「おいらせ」と命名。
210レ上野方面

形式 区間 所属
マニ 上野ー青森 不明
マニ
スユ
スロ54
オロ35
スハ
スハ
スハ
スハフ
ナハネ10 上野ー盛岡
スハフ
10 ナハネ10 上野ー仙台
11 マロネフ29
209レ青森方面

1957年(昭和32年)10月25日の編成。
210レ上野方面

形式 区間 所属
マニ76 上野ー青森 東オク
マニ60 東オク
スユ30 旭アサ
スロ54 青森
オロ35
スハ43
スハ43
スハ43
スハ43 尾久
ナハネ10 上野ー盛岡 盛岡
スハフ42
10 ナハネ10 上野ー仙台 尾久
11 マロネフ29
209レ青森方面

1958年(昭和33年)10月1日の時刻改正時の編成。

210レ上野方面

形式 区間 所属
マニ(上り) 青森ー仙台(郡山)  不明
マニ(上り) 青森(釧路)−上野 
  マニ(下り)  上野ー青森(旭川) 
スユ 上野ー青森 
○スロ54 上野ー青森 青森
オロ35
スハ43
スハ43
スハ43
スハフ42
ナハネ10 上野ー盛岡 盛岡
 スハ43
スハ43
10 ナハネ10 上野ー仙台 尾久
11 マロネフ29
209レ青森方面

1959年(昭和34年)9月22日時刻改正時の編成。
210レ上野方面

形式 区間 所属
マニ(下り)) 上野ー青森(旭川) 東航2
マニ(上り) 青森(釧路)−上野 東航5
オユ  上野ー青森(旭川) 旭航21
○スロ54 上野ー青森 青森
オロ
スハ
スハ
スハ
スハフ
ナハネ10 上野ー盛岡 盛岡
ナハネ10
スハフ
10 ナハネ10 上野ー仙台 尾久
11 マロネフ29
209レ青森方面

1960年(昭和35年)6月1日改正時点の編成。

東航2をクリックすると継走列車「狩勝」「はまなす」にリンクします。
210レ上野方面

形式 区間 所属
マニ(下り) 上野ー青森(旭川) 東航2
オユ(下り) 旭航21
マニ(上り) 青森(旭川)-仙台(郡山) 仙航1
マニ(上り) 青森(釧路)ー上野 東航4
オユ(上り) 青森(旭川)ー上野 旭航21
○スロ54 上野ー青森 青森
スロ51
スハ
スハ
スハ
スハフ
ナハネ10 上野ー盛岡 盛岡
スハフ
ナハネ11 上野ー仙台 尾久
10 ナハネ10
11 マロネフ29
209レ青森方面

1961年(昭和36年)10月1日時刻大改正。

編成変更。付属は盛岡切り離しのみとなる。
22レ上野方面

形式 区間 所属
マニ(下り) 上野ー青森 盛荷2
マニ(上り) 盛荷1
○スロ54 青森
スロ51
スハ
スハ
スハ
スハフ
オハ 上野ー盛岡 盛岡
オハ
10 ナハネ10
11 ナハネ10
12 マロネフ29
21レ青森方面

1962年(昭和37年)10月1日時刻改正

22レ上野方面

形式 区間 所属
マニ 上野ー青森 盛荷1
○オロ61 青森
オロ61
スハ
スハ
スハ
スハフ
オハ 上野ー盛岡  盛岡 
10 オハネ17
11 オハネ17
12 オハネ17
13 オロネ10
 14 スハフ 
21レ青森方面 *10号車は当分欠。
1963年(昭和38年)10月1日時刻改正時の編成。

22レ上野方面

形式 区間 所属
マニ 上野ー青森 盛荷1
○オロ61 青森
オロ61
ナハ
スハ
スハ
スハ
スハ
スハフ
10 スハ 上野ー盛岡 盛岡
11 オハ
12 オハ
13 スハフ
21レ青森方面

1964年(昭和39年)10月1日時刻改正時。

編成変更。
22レ上野方面

形式 区間 所属
マニ(下り) 上野ー仙台 仙荷1
オユ 上野ー青森(旭川) 旭航21
○オロ61 上野ー青森 青森
オロ61
オシ17
ナハ
ナハ
スハ
スハ
10 スハ
11 スハフ
12 オハ 上野ー盛岡 盛岡
13 オハフ
21レ青森方面

1965年(昭和40年)10月1日全国時刻大改正。

愛称が「十和田」に統合され解消。以降不定期、臨時で運転。
1965年(昭和40年)10月1日全国時刻大改正時(不定期格下げ)の編成。
3210レ上野方面

形式 区間 所属
スハフ 上野ー青森 尾久
○オロ61
オロ61
スハ
スハ
スハ
スハ
スハ
スハ
10 スハ
11 スハフ
3209レ青森方面

1967年(昭和42年)10月1日時刻改正時の編成。
第1おいらせ
団体利用時 多客期
3204レ上野方面

形式 区間 所属
ナハネフ11 上野ー青森 尾久
オハネ17
オハネ17
オハネ17
オハネ17
オハネ17
ナハネフ11
ナハネフ11
オハネ17
10 オハネ17
11 オハネ17
12 オハネ17
13 ナハネフ11
3203レ青森方面
3204レ上野方面

形式 区間 所属
スハフ 上野ー青森 青森
オハ
オハ
オハ
スハ
スハ
スハ
スハ
スハ
10 スハ
11 スハ 上野ー盛岡 不明
12 スハフ
3203レ青森方面

第2おいらせ
団体利用時 多客期
3210レ上野方面

形式 区間 所属
ナハネフ11 上野ー青森 尾久
オハネ17
オハネ17
オハネ17
オハネ17
オハネ17
ナハネフ11
ナハネフ10
スハネ30
10 スハネ30
11 スハネ30
12 スハネ30
13 ナハネフ10
3209レ青森方面
3210レ上野方面

形式 区間 所属
スハフ 上野ー青森 尾久
○オロ61
オロ61
スハ
スハ
スハ
スハ
スハ
スハ
10 スハ
11 スハフ
3209レ青森方面

以後、1991年〜1993年頃に臨時として動いているが編成は不明。