羽越線時刻表(1948年3月)

トップへ
トップへ
戻る
戻る

下り


上り


時刻表(1948年3月、日本交通公社発行)より。

 戦時中に普通列車に格下げされた大阪ー青森間の急行は1947年(昭和22年)7月5日に507,508レ(後の急行日本海)として復活します。しかし石炭事情などの理由で戦前ほど速度は上がらず、1934年(昭和9年)の下りで23時間30分に対し25時間50分かかっています。戦前レベルの所要時間となるのは1950年(昭和25年)10月改正以降、寝台、食堂車の連結は1954年(昭和29年)以降となります。
 村上ー鼠ヶ関間で普通列車3往復のみと石炭事情等の理由でなかなか運転の確保が出来ない時代でありました。


注)時刻表は著作権保護期間の過ぎた50年以上前のみの転載としていますが
無断使用は固くお断りいたします。
(二次使用防止のため赤斜線を入れてあります。)