甲州を駆けた185系「はまかいじ」の20年

戻る
戻る

 「はまかいじ」は横浜と松本(当初甲府)を結ぶ特急として1997年(平成9年)10月1日JRグループ時刻改正で登場しました。横浜支社の発案と聞いていますが需要も有り、マイカーへの対抗もあると思われますが神奈川県~甲州,信州への足として活躍しています。使用されている185系電車も老朽化のため置き換えも時間の問題。今まで甲州を駆けた姿を撮影した写真をUPしていきます。

追加分はこちら。

  2018,12/30
9061M
藤野ー上野原

山梨県に入ってすぐの新諏訪トンネルを出て上野原に近づくところ。

ニコンD7100
AF300F2.8(450mm相当)
1/1000,F5.6
L37Cフィルター ,ISO200
  2018,11/25
9061M
藤野ー上野原

上写真の場所を桂川を対岸より狙ったもの。

ニコンD610
AF-S 70~200F2.8G
1/1000,F5.6
L37Cフィルター ,ISO200
 
  2018,12/30
9061M
上野原ー四方津

上野原駅を出て渡る鶴川Bを俯瞰。
 

ニコンD610
AF-S 70~200F2.8G
1/1000,F5.6
L37Cフィルター ,ISO200
 
  2004,8/1
9064M
上野原ー四方津

四方津を出たあたりのバーチカルカーブにて。
上り列車が上野原に近づく頃は夕暮れで光線は逆光となります。

ニコンF801S
AF 80~200F2.8
1/500,F4
L37Cフィルター ,RVP+1
 
 
  2018,11/17
9061M
四方津ー梁川

大呼戸Bを渡るところをサイドより。
このあたり、春の新緑、秋の紅葉がきれいなところです。

ニコンD610
AF-S 70~200F2.8G
1/1000,F5.6
L37Cフィルター ,ISO200
 
  2018,5/20
9064M(後追い)
大月ー初狩

初狩駅西方の山より俯瞰。
時刻は17:00を過ぎていますがこの日は日没までピーカンでした。

ニコンD7100
AF300F2.8(450mm相当)
1/500,F6.3
L37Cフィルター ,ISO200
  2016,7/2
9064M
初狩ー笹子

絞りをあけてソフトフォーカス的に。


ニコンD610
AF135F2
1/2500,F3.5
L37Cフィルター ,ISO200
 
     2000,11/18
9061M(後追い)
初狩ー笹子

95KP付近の大カーブにて。

ニコンF801S
AF 80~200F2.8
1/500,F4~5.6
L37Cフィルター ,RVP+1
 
  追加分   
  2017,6/3
9061M
初狩ー笹子


上写真とほぼ同じ場所を走る姿を対岸の中央道法面上より。

ニコンD610
AF-S 70~200F2.8G
1/1000,F4.5
L37Cフィルター ,ISO200
 
  1999,8/1
9064M
初狩ー笹子

新天神山トンネルを出たあたり。夕暮れのためシャッターチャンスのあたりのみ日が射しているため背景は真っ黒に。

ニコンF801S
AF180F2.8
1/500,F2.8
L37Cフィルター ,RVP+1
  
    2017,5/5
9064M
勝沼ぶどう郷ー塩山

牛奥第1トンネル上より。
この年は新緑が早くちょっと時期的に手遅れって感じ。

ニコンD610
AF-S 24~70F2.8E
1/1000,F5.6
L37Cフィルター ,ISO200
  
  2014,5/6
9064M
勝沼ぶどう郷ー塩山

下萩原の直線(自称)にて。

ニコンD610
AF300F2.8
1/500,F4.5
L37Cフィルター ,ISO200
 
  2016,5/4
9064M
日野春ー長坂

研修農場から八ヶ岳バックに。

ニコンD610
AF-S 70~200F2.8G
1/500,F8
L37Cフィルター ,ISO200
 
    2001,10/27
9061M
長坂ー小淵沢

大糸桜付近の踏切より。
唯一下り列車前面に日のあたる場所です。

ニコンF801S
AF 80~200F2.8
1/500,F4~5.6
L37Cフィルター ,RVP+1