昭和40年10月全国時刻大改正時の中央東線時刻表

TOP BACK

松本まで電化したのは1965年(昭和40年)5月20日で一部の急行は165系電車化。
そしてその年の10月に全国時刻大改正が実施されて中央東線の急行が大増発されます。

陣容は新宿ー松本間が「アルプス」7往復。大糸線直通が「白馬」「穂高」各1往復、飯田線直通が
「赤石」2往復、「天竜」
1往復(「アルプス」に併結)、小海線直通が「八ヶ岳」(「アルプス」に併結)。
他準急で新宿ー長野間「上高地」1往復、新宿ー松本間「白樺」不定期2往復が設定されます。

それにより新宿と甲州、信州の奥深くと結ぶ事となります。

優等列車の愛称も百花繚乱です。

下り1


綴じ目で見づらい列車ですが
541レ
高尾5:53-大月6:48~6:48-甲府8:07
531レ
塩山8:05-甲府8:31(休日運休)
825レ
名古屋5:20-塩尻10:50~11:04-松本11:25~11:33-長野13:38
801D「第1しなの」
名古屋8:10~塩尻11:24~11:30-松本11:44~11:48ー長野12:59

*茅野12:40の513Dには愛称ありませんが気動車編成順序表では「天竜2号」です。511Dは「天竜1号」

下り2


綴じ目で見づらい列車ですが
537M
新宿16:10-大月18:16~18:17-甲府19:36

上り1


綴じ目で見づらい列車ですが
332M
韮崎9:06ー甲府9:23~9:49-塩山10:20
1402D「第1アルプス」
松本7:20-上諏訪8:25~8:26-甲府9:31~9:40-新宿12:04

*長野7:15の512Dは気動車編成順序表では「天竜1号」です。516Dは「天竜2号」ですが辰野から新宿発の「天竜」と併結されて
飯田線内では「天竜」の愛称となります!?



綴じ目で見づらい列車ですが
348M
韮崎20:28-甲府20:45
350M
甲府21:12-塩山21:40
442レ
長野15:29-松本17:22~17:33-上諏訪19:23~19:36-甲府21:22

昭和40年10月時刻表(交通公社)より。