EF6421~30 配置は撮影当時のものです。
EF6422の写真入れ替え。
EF6421  篠ノ井(総)  1966、3/29(川崎)製造
1996,2/24  初狩ー笹子 2456レ 
冬の澄んだ日差しの中,95.5KP付近を下って来るところ。
ニコンF801S,AF80~200F2.8,1/500、F4~5.6,L37Cフィルター、RVP+1
EF6422  篠ノ井(総)  1966、3/31(川崎)製造 
 
2007,1/4  初狩ー笹子 5488レ
95KP付近のSカーブにて。
ニコンF801S,AF80~200F2.8,1/500、F5.6,L37Cフィルター、RVP100 
EF6423  篠ノ井(総)  1966、4/16(川崎)製造 
  1993,3/1
初鹿野(現甲斐大和)-
勝沼(現勝沼ぶどう郷)
(現在は廃線)

5461レ


 深沢Tを出た所です。どことなく碓氷峠の景色を思わせかつ横方向に威圧感のある意匠のあるポータルとの組み合わせはお気に入りでした。
  
ニコンF801S、AF85F1.8
 1/500、F1.8
L1BCフィルター、RVP+1
 
EF6424  篠ノ井(総)  1966、5/9(川崎)製造 
 
1996,2/16 初狩ー笹子 2456レ
95KP付近の大カーブにて。
ニコンF801S,AF80~200F2.8, 1/500、F4~5.6,L37Cフィルター、RVP+1   
EF6425  篠ノ井(総)  1966、5/16(川崎)製造 
 
2000,7/30  笹子ー甲斐大和  2459レ
「代天工」の題額のある笹子トンネルを出たところです。
ニコンF801S,AF85F1.8, 1/500、F2.8~4,B2フィルター、RVP+1 
EF6426  篠ノ井(総)  1966、5/24(川崎)製造 
 
1996,5/17 聖高原ー冠着 5470レ
日が長いおかげでエロ光線でGET。当時は川中島へのセメント専用貨物の設定がありました。
ニコンF801S,AF300F2.8, 1/250、F5.6,L37Cフィルター、RVP+1 
EF6427  愛知区  1966、5/31(川崎)製造 
 
1996,5/25 宮ノ越ー藪原  5883レ
藪原原駅西方の第1木曽川橋梁にて。
ニコンF801S,AF80~200F2.8, 1/500、F4~5.6,L37Cフィルター、RVP+1 
EF6428  愛知区    1966、6/4(川崎)製造 
 
1996,5/17  姨捨ー桑ノ原  5375レ
春先の常緑樹と新緑のコントラストが気に入っており,ここでのEF64を前年から狙っていました。
ニコンF801S,AF80~200F2.8, 1/500、F4,L37Cフィルター、RVP+1 
EF6429  愛知区  1968、9/26(川崎)製造 
 
1995,5/20 須原ー倉本 3884レ
新緑バックの糸瀬にて。
ニコンF801S,AF35~70F2.8, 1/500、F2.8~4,L37Cフィルター、RVP+1 
EF6430  愛知区  1968、9/29(川崎)製造 
  1996,11/16
野尻ー大桑
5884レ


中央アルプスバックのポイントにて。

ニコンF801S,AF135F2
1/500、F4~5.6
L37Cフィルター、RVP+1