機関区の情景(遠軽機関区)

TOP BACK


撮影日は全て1974年(昭和49年)3月28日。

常紋での撮影後、札幌行き夜行急行「大雪5号」まで時間あったので寄らせていただいたものです。
許可得て撮影していますが当時は事務所で記帳して腕章着用すれば自由に撮影出来ました。

当時D51、9600の配置があり、D51は石北本線、9600は名寄本線、湧網線などの貨物を牽いていました。
撮影中はカマ2両が構内移動で動いたのみでそれ以外は静粛な空間でした。

画像は「過去に撮影した写真」の再掲です。


夜のどばりが降りた頃の転車台。
 転車台脇にたたずむ9600です。
転車台にのるD51。
 転車台脇にたたずむD51943。
庫内で留置されているD51と9600。
長駆九州から転属してきた19680。
庫内に留置されるD51。